不動産一括査定サイトについて~その④~の画像

不動産一括査定サイトについて~その④~

不動産売却

こんにちは。鴻巣の不動産業者、ケイナスホーム鴻巣店・CoCoハウスの山河です。

前回【悪い点】で、不動産一括査定サイトは不動産業者ではない!と言いました。私が危惧していることのひとつに、誇大広告・虚偽広告で煽りまくる一括査定サイトは「市場を無視した高値で売り出すリスク」を全く考えていない!ことです。

一括査定サイトを利用して複数の不動産業者に査定してもらうこと自体は良いことだと思います。不動産業者によって、査定額に大きな差が出ることもあるでしょう。大事なことは、どうしてその査定額になったのか「根拠」を示してもらうことです。
不動産というものは一点ものでして、同じものがひとつとしてありません。立地はもちろん、路線価や公示地価・近隣取引事例比較、ライフライン、法令制限等、土地については道路付けや角地なのか、地形等整形地か不整形地なのか、また建物のリフォームやメンテナンスの有無等により査定額が変わってきます。つまり、不動産は特殊性が高いのです。

査定方法は、「机上査定」と実際に現地を拝見させていただく「訪問査定」があります。
査定サイトで入力頂く物件情報(土地面積・建物面積・築年数等)は、大幅に間違っているものも少なくありません。例えば、「土地面積:35㎡、建物面積:30㎡、間取り:4LDK」のような情報をよく見かけます。おそらく坪数で入れたのでしょう。冗談ですが、「30㎡で4LDKってことは各居室は2帖~主寝室は3.5帖くらいの、小屋みたいなキットハウス?」なんて思ったりします。そのため、机上査定といってもきちんと不動産登記簿謄本等確認、その他事項も調べられることは調査してからの査定になります。
とても、○○秒での査定は無理です。

時々「時間がかかってでも高く売りたい」という声を聞きます。私も自分の家を売った経験がありますので、少しでも高く売りたい気持ちは十分に理解しています。

バブル期(昭和61年~平成2年頃まで)のことは詳しくわかりませんが、私が不動産業界に入ってから(22年以上)「時間がかかってやっと売れた」物件は何度もみてきましたが「時間をかけて高く売れた」物件を一度もみた記憶がありませんむしろその逆で、時間がかかればかかるほど成約価格は売出価格から大幅に下がってしまうことが多いです。

「市場を無視した高値で売りに出すリスク」 相場は、現状維持されません。
何度でも言います。
『時間がかかればかかるほど、下げ幅は大きくなる!』

(次回に続く)


鴻巣エリアの不動産 売るのも買うのも 地域密着地元業者のケイナスホーム鴻巣店・CoCoハウスにお気軽にご相談ください!


”不動産売却”おすすめ記事

  • 囲繞地通行権と通行地役権の画像

    囲繞地通行権と通行地役権

    不動産売却

  • 袋地・囲繞地通行権の画像

    袋地・囲繞地通行権

    不動産売却

  • 筆界未定地とは?の画像

    筆界未定地とは?

    不動産売却

  • 不動産の査定方法の画像

    不動産の査定方法

    不動産売却

  • 成年後見制度と家族信託【比較】の画像

    成年後見制度と家族信託【比較】

    不動産売却

  • 《財産管理》任意後見制度と家族信託の画像

    《財産管理》任意後見制度と家族信託

    不動産売却

もっと見る